マークⅡ

【JZX110】エアコンガスを補充してみた

エアコンが効きづらい

最近暑くなってきたので、エアコンを使ったら全く効かなくなりました(・・;)
なので、エアコンガスとワコーのエアコン添加剤も補填しました!

使った物

・エアコン添加剤

・エアコンガス(134a)

・マニホールドゲージ

低圧ポートを探す

110系のマーク2は非常に判りづらいところに低圧ポートがあります。よく見るとLマークのバルブを見つけることができます。

ガス缶を注入側に差し込みます。
この時はまだ缶に穴を空けないようにします。プスりと空けるとガスがダダ漏れします^^;

室内のエアコン風量を最大にする

室内のエアコンを一番温度が低くなるよう(COLDが最大)設定し、風量も最大にします。この時、ACをオンにしてコンプレッサを回し、内気循環にさせます。

低圧ポートとマニホールドゲージを接続

Lポートのゴムキャップを開けてマニホールドゲージを差し込みます。
ガスが注入されるとゲージが安定してきます。

手袋を着用して、缶が横を向かないように缶を軽く振ります。残ったガスが補填されるのを待ちます。

ゲージが動かなくなったら補充完了

ゲージが0付近で止まったら補充完了の合図です。ガスが空の状態で約5本分入ります。

今回は添加剤とがすかん本だけ入れて様子を見ます。

それでも涼しくならない場合

三ヶ月ほど経過し冷却性能は持続していますが、ガスを補充しても涼しくならない場合は、ガスが漏れている可能性も考えられます。

まれに経年劣化で外気の空気がエアコン内に入って効きが悪くなっている場合もあります。その場合は、真空抜きを行ってからガスを補填することで改善できます。

・効きが悪い→真空抜きorガス補充
・効かない →ガス漏れorコンプレッサ故障

よくわからない場合はガスを足してみて、徐々に効かなくなったら別の原因を探すのが良さそうですね。

-マークⅡ
-, , ,

© 2020 パパちゃんねっと